"ニュージーランドで就職なんて無理じゃないの?"
と思っていませんか?

 


ニュージーランドで就職する為にはどうすればいいのか?

実際に行った就職セミナーをノーカットで公開致します。

"セミナープレゼン資料付き"

 

ニュージーランドで就職なんて無理だよ」と思っていませんか?

もしそう思っているなら、日本人が毎年ニュージーランドで就職を決めているのはどういうことでしょう?
そして現地で就職し、永住権を手に入れているのです。

まずはこちらをお聞きください。

 

就職活動を初めて約2カ月で「就職出来る会社」を見つけることが出来ました。
技術職で仕事を見つけて就職すれば永住権が見えてきます!!

     

 

 

 

 

 

ニュージーランド永住権のメリットはというと

一生有効 有効期限はなし
配偶者、子供まで与えられる
ニュージーランド人と同じ権利が手に入る
自由に居住出来る
自由に労働できる
子供の教育費は無料(公立の場合)

こういった誰もが羨む権利を手に入れるためにはもちろんタダではありません・・・
しかし、弁護士や、医師などのように超難関な試験を突破する必要もありません。

有名大学卒である必要はありません。
有名企業に勤めている必要があるわけでもありません。


必要なものは

 

手に職です。

 

どういった職が対象かというと、

・SE・パソコン修理・家具修理、製造・自動車整備・自動車板金塗装
・インターネット関連(ネットショップ等)・測量・製造業関連
・農業関連・電気工事関連・造園・介護関連・配管関連・溶接
・シェフ・大工・歯科技工士

・他修理関係全般
・他特殊技術全般



このような技術職で現地で就職する必要があります。

 



あなたは該当されていますか?



該当された方!


「よし!」

「技術職で永住権を目指すぞ!」

という方!

 

セミナーの内容をご紹介いたします。

 

第一部(49分45秒)
なぜNZなのか?
永住権概要
技術部門での永住権
ポイント計算
何が技術職か?

第二部(44分17秒)
技術職でどうやって就職活動していくか?
需要がある仕事か?
ニュージーランドでの就職活動方法

第三部(47分48秒)
カバーレターについて
  面接アポイントの取り方
 就職サポートについて

 

セミナーダイジェスト版 音声をお聞きください。
音声にはすべて実際使用した資料を一緒に編集しています。

   

 

 

【先行特別価格でご提供致します】

※画像はイメージです。

ダウンロード版 音声3部構成
第一部(49分45秒)
第二部(44分17秒)
第三部(47分48秒)



 

PS 
私自身、NZのビザでは苦い思いをしました。

日本人をいいように扱う経営者、ビザをちらつかせて最低時給以下で働かせる経営者
就業後3か月のトライアルを無給で働かせる経営者

・・・

・・・

手に職を持っている「あなた!」はこのような経営者のもとで働くのではなく、
自らの技術で堂々と就職し、永住権をゲットしていただきたいと思います。

私自らの反省も踏まえて対処方法も公開しています。

 


ダウンロード版 音声3部構成
第一部(49分45秒)
第二部(44分17秒)
第三部(47分48秒)


PPS
実は、セミナーではいろいろ話したものの 「カットした方がいいか?」と思う内容もありました。

というのも後でカットすればいいだろうベラベラと話したからです。


ですが、カットしてしまうと、

就職活動する上で大きな影響を与えますし、大切な資金も時間も無駄になってしまうかもしれません。

ですので、私としては思い切って セミナーで話したことはほぼノ―カットで公開しています。

幸い、参加者様からのご厚意によりセミナー中、質問頂いたこともノーカットで載せさせて頂くことが出来ました。



あなたがニュージーランド永住権をゲットして人生の大逆転をして頂くことをサポートします。

 


ニュージーランドマスター
山下象二郎

特定商取引法